公益財団法人出羽庄内国際交流財団

多文化共生事業

事業内容

庄内地域に住む外国出身者の増加に伴い、地域住民と外国出身住民お互いが、それぞれの文化や習慣を理解し共に安心して暮らしていける地域づくりの事業、求められている事業を開催しています。

具体的には、生活相談窓口の開設、外国出身者への日本語指導、日本文化体験、情報の収集提供、通訳・翻訳の対応、私費留学生への奨学金支給、外国人無料相談会開催の協力や支援などを実施しています。
外国出身者の関わる事業を開催する際は、ぜひご相談ください。

相談窓口(外国出身住民向け生活相談窓口)

国際村では外国出身者のための、相談窓口を開いています。
・対応言語 日本語、英語、中国語、韓国語
・相談時間 午前9時から午後5時15分まで
・電話番号 出羽庄内国際村 0235-25-3600
※お急ぎの場合は、いつでも携帯電話でお受けします。
英語  090-9638-5600
中国語 090-9638-5621
韓国語 090-3645-9627
日本語 090-7563-0936

日本語教室

出羽庄内際村では、日本語を母国語としない方々のために、日本語教室を開いています。
現在日本語教室では、様々な国から来た約40人の皆さんと、ボランティアの指導者17人が共に勉強しています。私たちと一緒に日本語や日本のことについて学びませんか。ぶどう狩りや施設見学会等も行っています。

・登録料300円、月々100円の月会費が必要

・開催曜日と時間 日曜日・・・午前10時30分~午前12時
         火曜日・・・午後7時~午後8時30分

通訳・翻訳依頼について

国際村では、通訳・翻訳の依頼を受けています。主に生活上で必要とされる通訳や翻訳に対応していますが、その他観光やビジネスなど、様々な分野でもできるだけ対応いたします。
ご依頼の内容などによって、国際村スタッフが対応したり、「コミュニティ通訳」に登録しているボランティアを派遣したりしています。また、国際村で直接受けないご依頼でも、内容等に応じて通訳・翻訳のできる人をご紹介する場合もあります。

詳しくは、国際村事務局までお問い合わせください。

コミュニティ通訳勉強会

外国出身者が地域で生活する際、通訳が必要な時にサポートできるように、中国語、英語、韓国語のグループで毎月勉強会を行っています。
外国出身者も参加し、医療や教育など通訳シミュレーションを行いながら、専門用語や適切な表現などを学習しています。
興味のある方は、国際村事務局までご連絡ください。

多言語情報

鶴岡での観光、生活に役立つ情報を、英語・中国語・韓国語に翻訳しました。各ページ印刷してご利用ください。
・観光パンフレット
・生活ガイドブック
・私たちの小学校
・翻訳・通訳依頼について

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日 TEL 0235-25-3600 開館時間: 午前9時~最長午後10時(貸館の利用に応じて変更あり)
山形県鶴岡市伊勢原町8-32 FAX:0235-25-3605
e-mail:info@dewakoku.or.jp

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Facebook:出羽庄内国際村

    • facebook
    世界の台所
    外務省
    国際協力機構
    PAGETOP
    Copyright © 出羽庄内国際村 All Rights Reserved.