アメリカの大自然に触れる旅
“コロラドスタディツアー” 

(チラシをクリックすると大きく見れます)

この事業は山形県と姉妹州であるコロラド州の人たちとの交流を通し、国際的感覚を体験的に身につけたり、英語実践力を向上させることなどを目的に実施しています。今年で11回目の開催です。

「英語は苦手だけど、アメリカ文化に触れてみたい」
「本場で英語の授業を受けたり、ホームステイをしてみたい」
「アメリカの広大な自然を見てみたい」 と思っている方、このツアーに参加して、夢を実現させませんか?

コロラドスタディツアー案内チラシ(PDF)

●期間・・・平成30年 7月 30日(月) ~ 8月 9日(木) までの 11日間

●行先・・・アメリカ コロラド州デンバー

●内容(予定)・・・
滞在中は、全泊ホームステイをしながら、様々な活動(乗馬、トレッキング、博物館見学など)をする予定のほか、英語のレッスンを受けたり、現地の交流事業に参加するなどして、多文化への理解を深めます。

※スケジュールは現地の諸事情や交通機関の事情により変更することがあります。

◎出発から帰国まで国際村スタッフが同行するほか、現地コーディネーターもサポートします。

◆コロラドスタディツアー アメリカ側プログラム・コーディネーター
村治 孝浩(アメリカ・コロラド州在住)
グローバレックス社主宰・異文化ビジネスマネジメント研修コンサルティングコーチ。
平成21年からスタディツアーのコーディネート、現地活動のサポートを担当。

 

●参加費・・・39万円程度(庄内空港からの出発をご希望の場合は、別途運賃が必要です)
成田空港からデンバー空港までの往復航空券、ホームステイ(朝夕の食事込み)代金、現地アクティビティ代金が含まれております。

※参加費は航空運賃や為替レートなどにより変わる場合があります。
航空券や、事前に予約した現地アクティビティ代金等については払戻しできません。

◎募集人数・・・8名程度(最少催行人数:4名)

<応募条件>
(1)山形県内に在住の中学生~社会人の方
(2)健康状態が良好で、長期滞在・旅行・現地アクティビティに耐えられる方
(3)積極的にホストファミリーや現地の方、同行メンバーなど、誰とでもコミュニケーションがとれる方
(4)事前研修会(3回程度)、及び帰国報告会に参加できる方
(5)参加後、国際村のボランティアに登録していただける方

◎申込み方法・締切り日

国際村にある申込書にご記入のうえ、5月 25日(金)まで事務局にお申込みください。
右からもダウンロードもできます⇒コロラドツアー申込み書

▼これまでのスタディツアーの報告書がご覧になれます(画像をクリック)。旅の参考に!

【お申込み・お問合せ】 
主催:公益財団法人 出羽庄内国際交流財団(出羽庄内国際村)

〒997-0802 山形県鶴岡市伊勢原町8-32  電話: 0235-25-3600
FAX:0235-25-3605  メール:info@dewakoku.or.jp